不動産と動産の違い

不動産という言葉は誰もが耳にした事のある言葉でしょう。

賃貸物件や不動産屋などを連想する方もいるかと思います。

ただ「不動産って何?」と聞かれると、ちょっと答えづらい人もいるのではないでしょうか。

不動産の意味を知るには、漢字から学ぶのが一番です。

「動かない資産」を表す不動産は、つまり土地や建物の事を意味する言葉です。

対義語として動産という言葉もありますが、これは不動産以外の全ての物と考えて良いでしょう。

例えばあなたの住まい(不動産)の中には、たくさんの物が溢れかえっていますよね。

机だったり衣服だったり、冷蔵庫の中にはジュースや野菜が入っていたり。

こうした物全ては動産となるので、意外と意味を覚えるのは簡単です。

ただ混乱してしまいそうな人は、あくまで不動産とは土地や建物を表す言葉と理解しておきましょう。

ここではそんな不動産に関する情報をたくさんお届けしていきます。

土地運用を行いたい!不動産の仕組みを知りたい!という人も、一度目を通して頂けると幸いです。